奥様のための車椅子用バリアフリー。

メイン画像

「病気で自力歩行が困難になった妻のために、住まいをバリアフリー化したかった」とS様。車椅子に乗る奥様にとって不便な箇所のひとつが、段差のある和室でした。そこで、隣接するリビングやキッチンとの段差を無くし、洋室に変更。車椅子で通れるよう、広く開く三枚連動の引き戸を取り付けました。また、最も重要となる浴室・トイレは、使用時の動作・動線を細かく伺い、試行錯誤を重ねながら広さや設置場所を決めていきました。緻密な計算と様々な工夫が施されたS様邸は、ご主人の愛情が込められた、優しく温かい住まいでもあります。

奈良県生駒群三郷町 S様邸

居住者構成

ご夫婦

建物構造

在来木造

築後年数

22年

工事面積

45.77m2

工事期間

20日間

総工費

520万円

次の事例

事例一覧

前の事例